プリズナーズ-Man in distress-vol.7
 
長さ: 0m 47s | 視聴: 491 | コメント: 0

動画をお気に入りに追加する
このビデオにコメントを投稿する
 

このサイトを楽しく良いものにするためにご協力ください。.
この動画を報告する : 注目動画に指定する! - 不適切

動画情報
 
評価 (0 投票): 評価なし
追加された動画: 07-11-2015
から: thx_abv ( プライベートメッセージを送る )
(3391) | (0) | (0)

説明:
本来とは立場が逆転し女性が男性を拘束・監禁している、虐げられる事に悦び・興奮を感じるあなたの為の「Man in distress」「MID」。男の様子から察するに、どうやらムリヤリ拐われた模様。常に視界を封じられ、今いる場所がどこであるのか、目の前に誰かいるのかも全くわからない。現れたのはごく普通の今どきの女。とても男を監禁してしまうようには見えない。しかしこういった普通の女こそが狂気に走る姿を見るのが興奮する人もいるだろう。これも一種の“ギャップ萌え”という奴か。男は監禁されてまだ日が浅いのか、声を漏らし恐怖に身体を強ばらせている。それを愉しむかのように女は男の身体をまさぐり、踏みつけ、悦に浸っていた。苦しがり身を震わせる男を見ては笑みを浮かべる…。そして次第に女の行為はエスカレートして…。この後、男がどうなったのかは誰も知らない…。男を弄ぶ女に興奮する人も、拘束され女にいじめられる男に共感し興奮する人も、はたまたS的嗜好を持つ女性の方も愉しめる内容になっているが、最後に改めて(フェティッシュとしてDIDを愉しんでいる方々には大変蛇足ではあるが)、相手の同意がない場合はこのような行為は言うまでもなく「犯罪」である事をお忘れなく…。 ※「Damsel in distress」「DID」―。日本語での表現としてよく用いられるのが「囚われの姫君」。女性が拘束され監禁されている状況、及びそのような状況に著しい興味を惹かれる事。「Damsel」とは「a young unmarried woman」、つまり本来は若い未婚の女性が被害の対象である事が多いが、老若男女いずれが被害者であっても「DID」が使用される例が多い事から「DID」という言葉がジャンルとして確立されている事を示している。 ※プライバシーを尊重し、男性の音声に加工を施してあります。予めご了承下さい。
チャンネル: ABV 
タグ: FPD-7  M男系  拘束  緊縛 

動画URL :
URLを埋め込む:

ランダムチャンネル

ABV